読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的備忘録。

インフラSEの備忘録です。インフラ構築、ニュース、ネタをたらたらと書いていきます。。。

Deep Security Virtual Appliance インストール手順

Deep Security Virtual Appliance インストール手順

http://esupport.trendmicro.com/solution/ja-JP/1097198.aspx?cm_re=Sup-_-ds-_-install_1_2

 

【vShield Manager5.1のデプロイ】

OVFテンプレートより、vShield Managerをシンプロビジョニングでデプロイ

展開されたvShield Manager仮想マシンを起動

コンソール画面より、ログイン名:admin、パスワード:default でログイン

ログイン後、「enable」コマンドを実行し、パスワード:defaultを入力

[Manager#]に切り替わったら、「setup」コマンドを実行

IPアドレス、Default Gateway、DNSDNSサーチリストを入力

再起動

ブラウザより、「https://192.168.0.xx/」へアクセス

UserName、Passwordを入力してログイン

 

ここでトラブル。

vShield Managerの設定時、Webコンソールでログイン画面の表示までは行くが、ログインしても"Loading, please wait."と表示されて先に進まない現象が発生。

結果的に、IE10でWebコンソールを表示させていたせいだった。IEの互換表示をしてやったら正常に設定画面へ遷移して設定できるようになった。。。こりゃわからん。

 

【vShield Manager5.1 Webコンソールパスワード変更】

ログイン後、画面右上の [Change Password] よりパスワードを変更する。

 

【vShield Manager5.1 からvCenter接続】

[Settings & Reports]  → [Configuration]  →  [vCenter Server] → [Edit]より、vCenter Serverの情報を入力

設定後、証明書のインストールをし、無事認証が完了すると、画面右にデータセンターフォルダができあがり、ホストや仮想マシンのインベントリが見えるようになればOK

 

【vShield Manager5.1 WebコンソールからvCenterへ登録】

[データセンター] フォルダよりESXホストを選択

[Summary] タブより、[vShield Endpoint] の項目の[Install] リンクをクリック

インストール完了後、[Endpoint] タブより、正常に稼動しているかを確認できます。

 

あとは、仮想マシンVMware Toolsのカスタムインストールより、[vShield Thin Agent] をインストールをして、VMCIを有効化します。